第5章
洋食のはじまり(寿司)

IDIOM

慣用句

うまい汁・あまい汁を吸う

自分で苦労せず、人を利用して利益を得ることを指す。


役人は組織を利用して、あまい汁をすっている。」
「今回の事件では、店長だけがうまい汁をすって、アルバイトの店員は長時間働かされていた。」

本文関連リンク

各章の本文に関連する写真や文献へのリンクです。

すき焼きの「すき」は「好き」? いいえ、「鋤(すき)」です。どうして?

cotelette de veauとは、仔牛肉のコトレットのことです。

たくさんの日本人はカレーが好きだと言います。カレーが好きじゃない日本人を見つけてみてください。

七味唐辛子

「七味唐辛子の由来」(八幡屋礒五郎ホームページ)

スパイス&ハーブ

「内容質問」の解答

本書の章末「内容質問」の模範解答です。

1 江戸時代が終わり、鎖国が終わり、国が外国にひらかれ、西洋の文明が流れ込んできました。その流れを「文明開化」と呼びます。服装、髪型、習慣、食べ物など色々なものが西洋から入ってきました。

2 七世紀の天武天皇の肉食禁止令に始まって、1200年ぐらい、食べていなかったことになります。

3 「ポークカツレツ」はとんかつの元になった料理で、西洋料理のレストランで出されます。ナイフとフォークで食べます。とんかつは現在は和食として認識されており、箸、茶碗に入れたご飯と味噌汁と一緒に出されます。

4 日本のカレーはイギリスから伝えられました。

私の国のパン

みなさんの国のパンを教えてください。

Padletで作成されました

Column

番外編

江戸文化に造詣深い筆者による日本の食に関するコラムです。