第13章
ラーメン

IDIOM

慣用句

お茶を濁す

茶道をよく知らない人が、抹茶を茶碗に入れて適当にかき混ぜて作ってしまうことから、その場しのぎで適当にごまかしたり、表面的に取り繕ったり、物事をあいまいにしたりすることを指す。


「質問されたけど、うまく説明できなかったから、適当にお茶を濁しておいた。」
「この問題はまだ公にできないから、聞かれたらお茶を濁しておいてください。」

本文関連リンク

各章の本文に関連する写真や文献へのリンクです。

「内容質問」の解答

本書の章末「内容質問」の模範解答です。

1 日本のラーメンは生地を切って作ります。うどんや蕎麦と同じです。

2 「支那そば」とか「中華そば」と呼ばれました。

3 いろいろありますが、北海道の食堂の中国人の料理人がラーメンができた時に、「ラー」(終わったよ)と言ったのが起源だという説が有力です。

4 1958年に即席ラーメン(インスタントラーメン)ができて、1971年にカップヌードルが発売されました。作ったのはどちらも日清食品です。

ラーメン屋の名前(海外編)

皆さんの国にあるラーメン屋の名前を教えてください。

Padletで作成されました

Column

番外編

江戸文化に造詣深い筆者による日本の食に関するコラムです。